タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【学術論文】痒みの強度と身体部位-触二点弁別閾との関連
■ 概要
  長芋により実験的に惹気した痒みの強度は、身体部位の触ニ点弁別閾が相対的に大きい部位において強いことが示され、そのことから痒みが複合感覚である可能性が示された。
   共著   心理学研究   57巻   pp.179-182   1986/08