タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【学術論文】高齢者介護施設スタッフのストレスの研究-年齢別バーンアウト特性からみた介護環境移行の問題点-
■ 概要
  既存の回廊型大規模特養ホームをユニットケアに環境移行する際に生じた介護スタッフのストレスの特徴を、年齢、実務年数、勤務年数といった世代間の比較を通して、バーンアウトとの関連から分析した。その結果、新人介護スタッフの支援が最も重要で、職場におけるスタッフ同士のコミュニケーションや介護体制についての率直な検討の持続、家族や友人といった社会的援助資源の有効活用がストレス対処を促進する大きな要因であることが明らかとなった。
(掲載部分)p41-p56
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第42巻第1号(通巻第42号)   pp.41-56   2004/09