タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【学術論文】特別養護老人ホームにおけるユニットケア環境移行が介護スタッフの心身に与える影響-バーンアウトとストレス対処調査
■ 概要
  既存の回廊型大規模特養ホームをユニットケアに環境移行する前後において、介護スタッフの心身状態に生じるストレスの特徴を明らかにし、ユニットケアの効果について検討したところ、環境移行後には、バーンアウトの3要因のうち情緒的消耗感が減少する傾向がみられた。また、職場環境の2要因と、ストレスへの対処に関わる3要因が有意に減少することが明らかとなり、ユニットケアへの環境移行の効果が確認された。
(掲載部分)p17-p23
   共著   日本認知症ケア学会誌   ワールドプランニング   40(1)   pp.17-23   2005/03