タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【研究ノート】高齢者介護における心理学的な試みに関する一考察
■ 概要
  日本の高齢者介護の現場で実施されているさまざまな心理学的な試みについて、「介護に関わるストレスとその低減」および「アクテビティティと介護予防」という2つの視点から概観し、研究者・スタッフや利用者・家族などが新たな方法を協同で試行錯誤していく必要があると考えられた。
(掲載部分)p47-p57
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第45巻第1号(通巻第48号)   pp.47-57   2007/09