タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  認知症の人のサポートブック
■ 概要
  認知症介護において、一般の人がどのような対応を行なったらよいのか解説した本書において、中核症状、BPSDへの接し方や社会生活でのコミュニケーション場面(旅行、買い物、散歩、食事など)での問題点などについて心理学的な視点から考察を行なった。
   共著   中央法規出版   pp.60-69   2011/09