タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  北海道歌志内市の生活福祉課題に関する現状分析と今後の課題
-3年間の調査を基に-
■ 概要
  道内歌志内市の地域福祉計画策定に関わる中で、少子高齢化の進む過疎地域復興の可能性について現地の住民調査を通じて検討を行った。その中で、必要最小限の地場産業の開発とある一定数の住民人口の維持を前提とした福祉コミュニティの可能性について論じた。
   共著   北星学園大学社会福祉学部北星論集   北星学園大学   pp.69-79   2012/03