タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  ユニットケア環境整備の際の介護職員ストレス低減の試み-GHQを用いたストレスチェック-
■ 概要
  K特養ホームで介護スタッフの勤務体制の変更とGHQを用いた個別のストレス・マネジメントを実施してストレス低減状態を保つ方策を検討した。その結果、GHQの下位尺度である身体的症状はほとんど変化なかったが、残りの3尺度の評定平均値は減少を示した。しかしながら、ストレスが集中しやすいスタッフやユニットが存在することが確認された。
   共著   北星学園大学文学部 北星論集   北星学園大学   51巻2号   pp.33-43   2014/03