タナベ タケヒコ
  田辺 毅彦   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授
■ 標題
  【著書】新しい認知症介護-実践リーダー編
■ 概要
  認知症介護実践研修テキストである同書において、介護現場の環境を整える方策について、主に介護職員の職場のストレスとの関連からのバーンアウト現象とその対策について論じ、それに対する現場のスタッフ・リーダーの関わりと職員体制の再構築について検討した。特に最近浸透しつつあるユニット型介護体制の効果とその問題点について多角的な視点から論じた。〔251p〕
(編著者)中島健一、相沢毅、大久保幸積、小野寺敦志、横尾英子
   共著   中央法規出版   pp.87-104   2005/03