ハマ ヤスヒサ
  濱 保久   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   教授(嘱託)
■ 標題
  感情心理学への招待
■ 概要
  第6章「社会・産業場面における感情・情動」を執筆。社会心理学と産業心理学の領域でこれまでに蓄積された感情に関する知見をまとめたものである。社会心理学の項では、認知的一貫性理論、自己知覚理論、強化理論をとりあげ、それぞれ感情との関連で解説している。また、情動の2要因理論と対人感情、とりわけ恋愛感情との関係を論じ、最後に帰属理論との関連に言及している。産業心理学の項では、労働者の感情の問題を、おもにストレスとの関係で論じている。
〔285p〕
(担当部分)p203~p237
   共著   サイエンス社   pp.203-237   2001/12