ナカタ トモオ
  中田 知生   社会福祉学部 福祉計画学科   准教授
■ 標題
  加齢と社会階層
■ 概要
  本論文は、社会階層研究のなかで加齢、および高齢者をどのように扱い、考えるべきかについて論じたものである。まず、高齢者について、その社会的地位や不平等についての実態を調査データと先行研究から明らかにした。続いて、高齢者が現在ある状況から、社会階層研究で考えなければならないこと、すなわち、社会保障制度が高齢者の社会的地位へ与える影響、そして、年齢差別という社会構造が与えているであろう影響について述べた。
(掲載部分)p11-p18
   単著   家計経済研究   家計経済研究所   第70号   pp.11-18   2006/04