ナカタ トモオ
  中田 知生   社会福祉学部 福祉計画学科   准教授
■ 標題
  健康から考える非正規雇用の課題と対策:第8回非正規雇用の多様性③増加する中高年齢の非正規雇用者と健康問題
■ 概要
  本論の目的は、高齢期の非正規就労に関する制度をまとめるとともに、実証分析により、それらの関係を明らかにするものである。日本における定年制などの制度とその後の就労について論じるとともに、SSMデータよりそれらの特に精神的健康について明らかにした。
   共著   産業衛生雑誌   日本産業衛生学会   pp.27-29   2016/03