タナカ コウイチロウ
  田中 耕一郎   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  戦後障害者運動における価値形成-その抵抗と創出の軌跡
■ 概要
  戦後日本における障害者運動の価値形成について、それぞれの時代的特徴を踏まえつつ検証した。特に、<障害概念の再構成>、<当事者性>、<統合と異化>をめぐる価値を障害者運動の中核的価値として捉え、これらの価値を分析するための視点を提示した。
   単著   年報   北方圏生活福祉研究所   第7号   pp.23-44   2001/11