タナカ コウイチロウ
  田中 耕一郎   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  連帯の規範と<重度知的障害者> -正義の射程から放逐された人々-
■ 概要
  福祉国家の理論的基盤を支えてきたリベラリズムの規範理論において、<重度知的障害者>がなぜ、どのように、その理論的射程から放逐されてきたのかを、ロールズやセンにおける市民概念の再検討を通して検証するとともに、連帯規範を問い直していく際に、<重度知的障害者>という視座が有する意義について検討した。
   単著   『社会福祉学』   日本社会福祉学会   50(1)   pp.82   2009/05