タナカ コウイチロウ
  田中 耕一郎   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  <重度知的障害者>の承認をめぐって : vulnerabilityによる承認は可能か
■ 概要
  リベラリズムの人間概念に異議を唱えた幾つかの倫理的思考を検討しながら、<重度知的障害者>の承認問題におけるそれらの可能性を検討したうえで、<重度知的障害者>も含め、あらゆる人間存在を包摂し、かつ、万人が自明と認めうる普遍的な人間的属性としてvulnerabilityを提起し、この人間的属性から連帯規範を立ち上げることの可能性について考察した。
   単著   社会福祉学   日本社会福祉学会   pp.30-42   2010/08