タナカ コウイチロウ
  田中 耕一郎   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  ソーシャルワークのエスノメソドロジー-その可能性と意義に関する考察
■ 概要
  ソーシャルワークの分析視点として、エスノメソドロジーを応用することの意義と可能性を、ソーシャルワーカーの解釈過程、クライエントの権利擁護、援助効果等の点から考察した。
   単著   福祉と人間科学   花園大学社会福祉学部学会   第5号   pp.169-191   1994/12