イケダ マサコ
  池田 雅子   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  社会福祉実習-その理解と計画-
■ 概要
  本書は社会福祉実習に参加する学生に求められる基礎知識を実習領域ごとにまとめ、更に実習展開上必要とされる記録や事例研究方法を論じたものである。担当部分の第2章(B-2節)では「肢体不自由児通園施設における実習」をテーマとし、その構造と機能、実習目的や準備等をまとめたもの。第3章(1~3節)では「実習と記録」と題し、実習日誌や報告書など実習中の様々な記録の意義や具体的な記録方法、そして記録の課題をまとめたもの。〔198p〕
   共著   海声社   pp.97-108,173-186   1992/09