タジツ キヨシ
  田実 潔   社会福祉学部 共通部門   教授
■ 標題
  介護等体験による学生の意識変化について-教職志望学生が介護等体験から学ぶもの-
■ 概要
  介護等体験は、義務教育教員免許の取得を希望するものに科せられている現場経験である。しかしながら、この介護等体験で学生が何を習得するのかは明らかになっていない。そこで、本研究では、介護等体験の事前と事後にアンケートによる調査を行い、介護等体験を経験した者が何を学んでくるのかを明らかにすることとする。その結果、介護等体験では、社会福祉施設と養護学校で貴重な経験を積んでくるが、特に養護学校での体験において教職に求められる資質について学ぶことが示された。
(掲載部分)p73-p81
   単著   北星学園大学文学部北星論集   北星学園大学   第45巻第2号(通巻第49号)   pp.73-81   2008/03