タジツ キヨシ
  田実 潔   社会福祉学部 共通部門   教授
■ 標題
  授業改善に直結する学生授業評価の検討(Ⅰ)
■ 概要
  学生による大学授業評価のついて、従来の採点法による評価方法から、評価が授業改善に直接結びつくような評価方法の検討を行った。いくつかの大学や研究機関において、携帯電話を使った「リアルタイム授業評価システム」が導入され、効果を上げている。研究メンバーで、いくつかの大学を視察し、「リアルタイム授業評価システム」について情報収集を行い、その有効性や問題点等を明らかにした。その結果、質問項目の厳選などいくつかの課題を克服することが出来るなら、北星学園大学での充分有効性のある評価システムとして導入できることが確認出来た。
   共著   北星学園大学文学部 北星論集   北星学園大学   49巻   pp.45-54   2012/03