クリバヤシ ヨシマサ
  栗林 克匡   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  カップルの恋愛類型と相性に関する研究
■ 概要
  本研究では、恋愛カップルを分析単位として、Leeの恋愛類型の組合せと相性の関連性を検討した。恋愛カップル54組は、恋愛類型尺度と相性尺度に回答した。男女ともにエロス型恋愛を高く評定するほど、カップル両者の相性評定も高まっていた。また、女性のルダス型恋愛類型の高さはカップルの相性を低めていた。さらに、クラスター分析に基づく恋愛類型パターンでは、「相手没入型」カップルの相性が高く評価されていた。
(掲載部分)p13-p21
   単著   北星学園大学社会福祉学部北星論集   北星学園大学   第43号   pp.13-21   2006/03