クリバヤシ ヨシマサ
  栗林 克匡   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  大学生における社会的スキル・トレーニングの成果と評価
■ 概要
  本研究の目的は、大学生を対象とした社会的スキル・トレーニング(SST)が、彼らの社会的スキル向上に及ぼす効果を調べることであった。37名の大学生は3ヵ月にわたるSSTに参加した。そのSSTでは、18の実習プログラムが実施された。その結果、SSTの後で、9つの社会的スキル尺度のうち8つで得点の向上がみられた。ある実習プログラムは、一部のスキルを向上させるが、同時に別のスキルを低下させる可能性があることも分かった。
(掲載部分)p15-p26
   共著   北星学園大学社会福祉学部北星論集   北星学園大学   第44号   pp.15-26   2007/03