クリバヤシ ヨシマサ
  栗林 克匡   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  社会心理学におけるコミュニケーション・アコモデーション理論の応用
■ 概要
  コミュニケーション・アコモデーション理論(CAT)は、Giles(1973)によって提唱された、会話場面における対話者間のコミュニケーションの仕方の調整に関する理論である。本稿では、CATの基本原理、アコモデーションの方略、動機、評価、CATの適用について、それぞれ紹介をした。そして、従来からの社会心理学的トピックである、同調傾向、自己呈示、社会的アイデンティティを考慮しながら、今後のCAT研究を行う必要があることを指摘した。
   単著   北星論集(北星学園大学社会福祉学部)   pp.11-21   2010/03