クリバヤシ ヨシマサ
  栗林 克匡   社会福祉学部 福祉心理学科   教授
■ 標題
  社会心理学-臨床心理学との接点
■ 概要
  第2章「社会の中の自己と他者との関わり」、第6章「1.社会的スキルとは」「2.社会的スキルの欠如がもたらす不適応」を担当。本稿では、社会心理学のトピックを臨床心理学的な問題と関連づけながら解説を行った。原因帰属・自己開示と自己呈示・ソーシャル・サポート・社会的スキルは、無力感・対人不安・孤独感・うつといった不適応行動を説明でき、不適応の減少に向けての示唆を多く含んでいる。
〔244p〕
(担当部分)p29-p48、p123-p129
   共著   八千代出版   pp.29-48,123-129   2004/06