ミズカワ ヨシフミ
  水川 喜文   社会福祉学部 共通部門   教授
■ 標題
  高次脳機能障害作業所における記憶の共同実践
■ 概要
  高次脳機能障害者の集まる作業所へのフィールドワークをもとに、記憶障害を伴うといわれる高次脳機能障害者が、会話の中でいかに記憶に伴う活動を実践しているか、会話データをもとにエスノメソドロジーと会話分析の視点から考察した。
(掲載部分)p219-p244
   単著   哲学   慶應義塾大学三田哲学会   第117号   pp.219-244   2007/03