ミズカワ ヨシフミ
  水川 喜文   社会福祉学部 共通部門   教授
■ 標題
  ワードマップ・エスノメソドロジー
■ 概要
  アメリカ社会学から生まれた社会実践の研究、エスノメソドロジーの基本的考え方を記している。まず、基本概念の説明から始まり、行為の理解、秩序、合理性、規範など社会学における概念をエスノメソドロジーから再考察した。さらに、会話における実践、ワーク(作業、仕事)の実践など具体的な活動を通じて基本的な発想を示している。本書では共編者として全体の編集を行った。共著者としての担当部分:第1章 エスノメソドロジーのアイデア pp3-34、8-4共同作業 pp203-208。
(担当部分)P3-P34
   共著   新曜社   pp.3-34   2007/08