エンドウ タロウ
  遠藤 太郎   短期大学部 生活創造学科   教授
■ 標題
  カタロニア・クラシシスモ-16~19世紀バルセロナの古典主義建築-
■ 概要
  バルセロナ市内に建つ近世・近代の二つの中庭(カリタス会とコンバレセンシア)及び2つのファサード(ジェネラリタートと市庁舎)の造形を比較。古典主義建築が持ちうる性格のバリエーションを考察。
(掲載部分)p251-p283
   単著   芸術工学への誘いⅨ   2004年度名古屋市立大学芸術工学部紀要   pp.251-283   2005/03