フジワラ リサ
  藤原 里佐   短期大学部 生活創造学科   教授
■ 標題
  現代の貧困と不平等-日本・アメリカの現実と反貧困戦略
■ 概要
  分担執筆「障害:交錯する「貧困」と「障害」-障害者福祉は貧困問題にどう対処してきたか」。障害の背景にある貧困、あるいは貧困の要因となる障害を論じることはこれまでタブー視されてきた。しかし、障害者の生活実態をみると、当事者の就労が制限されることによる経済的な困難や、障害者のケアに伴い家族の就労が抑制されることが生じている。障害者の自立が支援される一方で、福祉的就労や一般就労の知的障害者はワーキングプアという状態であることをここでは論じる。
〔327p〕
(担当部分)p81-p97
   共著   明石書店   pp.81-97   2007/02