ウチヤマ サトシ
  内山 智   短期大学部 生活創造学科   教授
■ 標題
  Geometrically Induced Gauge Structure on Manifolds Embedded in a Higher Dimensional Space
■ 概要
  閉じ込めポテンシャルのもとで、p次元ユークリッド空間∥Pに埋め込まれたn次元部分多様体Mn(P∥+2)の近傍での粒子の運動を記述するための数学的表現形式を説明し、Mn上の有効ハミルトニアンがゲージ構造を持つことを示した。そして、n=1の場合に、このゲージ構造はOhnuki-Kitakadoの発見した(P-1)次元球SP-1上に誘導されたゲージ構造をガウス写像で引き戻したものであることを示した。後者のゲージ構造は、Sp-1のスピン接続であることも示した。最後に、形式的にn→∞とすることで、この表現形式を場の理論の場合に拡張した。
(掲載部分)p5235-p5277
   共著   International Journal of Modern Physics A   World Scientific Publishing Company   pp.5235-5277   1997