サハシ カツヒコ
  佐橋 克彦   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  「改正介護保険制度における事業者への規制強化とその効果―準市場形成の観点から―」
■ 概要
  わが国の介護サービスにおける準市場化の動向に関して,規制強化の側面に焦点を当て,その特徴を分析した.研究の結果,同制度における規制強化は経済的規制の側面が強く,社会福祉法上で求められる利用者の利益の保護というよりも,事業者の利益追求に必須である介護報酬等に関する規制が強いことが明らかとなった.今後は利用者の利益に資するようなサービスの質に関する規制が重要であるとの結論に至った.
   単著   北海道社会福祉研究   北海道社会福祉学会   31号   pp.23-35   2011/03