サハシ カツヒコ
  佐橋 克彦   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  北海道における生活困窮者自立支援制度の現状と課題
-2015年度の実態調査から-
■ 概要
  北海道における生活困窮者自立支援制度について小樽市での聞き取り調査を元にその特徴をまとめた.小樽市では分業体制(行政と社会福祉協議会、ワーカーズコープの共同)に基づいて同事業が運営されている点に特徴がある.これにより市と民間のシームレスな連携,他制度への紹介,就労支援等のスムーズな運営が可能になっていることを明らかにした.
   共著   2015 北海道の社会福祉   北海道社会福祉協議会   2016/04