アベ マサヒト
  安部 雅仁   社会福祉学部 福祉計画学科   教授
■ 標題
  日本の医療制度改革の財政問題
■ 概要
  わが国の医療制度改革においては、「医療費伸び率の抑制」が基本前提とされ、高齢者医療や診療報酬および薬価制度のあり方が検討課題になっている。もっとも、提供体制の効率化が進められた場合でも、医療技術の高度化や受診機会の平等確保により、医療費の増加は今後も避けられないであろう。制度の効率的拡充をはかりながら医療保険財政の赤字を抑制する上では、国民負担のある程度の引き上げが求められよう。
   単著   『東北経済学会誌』   東北経済学会   2001年度号   pp.121-130   2002/05