ニシダ ミツキヨ
  西田 充潔   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  自閉性障害児における幼児期の発達的変化に関する研究
■ 概要
  児童相談所(児相)に来所した51名の自閉性障害児(自閉児)を対象に①就学前期の発達変化の様相、②様相による群分けと児相の診断との関連、③様相と療育経過との関連を検討した。①発達変化の様相には「外界への反応とコミュニケーション」、「運動性と不安反応」、「知的機能と適応行動」が存在しその程度は群により異なる、②児相の診断は様相の個人差に的確でない、③様相に応じた早期療育体制が不充分であることを論じた。(非公刊)
   単著   修士論文   東北大学大学院教育学研究科   1995/12