クリヤマ タカシ
  栗山 隆   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  子ども虐待と家族-「重なり合う不利」と社会的支援
■ 概要
  第9章「養育環境と児童養護施設入所決定の判断‐ネグレクトを中心に‐」を執筆した。本章では、特に児童相談所における措置決定の判断が難しく、児童養護施設入所理由として増加傾向にある「ネグレクト」を対象に、児童相談所相談受理時に入所措置を受けた子どもの、重症度との関係、年齢との関係、種別との関係を踏まえ、「家族の抱える困難」、「子どものかかえる困難」「親のかかえる困難」から入所判断に影響をあたえている要因の分析を行った。
   共著   明石書店   2013/02