ナカムラ カズヒコ
  中村 和彦   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  社会復帰過程にある精神障害者に対するソーシャル・ワーク援助の視点に関する一考察
■ 概要
  1987年の「精神保健法」への改正という背景の中で、「精神障害者の社会的復権と福祉のための専門的活動」をおこなう精神科ソーシャルワーカーが、その専門性確立に向け、精神障害者の社会復帰過程において、どのような視点から援助を志向すべきか、実践の独自性、疾病と障害の関係、「生活モデル」、「ケース・マネジメント」の視点からまとめたものである。。
   単著   北海道社会福祉研究   第10号   pp.59-67   1989/03