ナカムラ カズヒコ
  中村 和彦   社会福祉学部 福祉臨床学科   教授
■ 標題
  ソーシャル・ワーク実践における倫理的ディレンマをめぐる一考察
■ 概要
  精神科ソーシャルワーカーの患者預り金流用問題を緒に、ソーシャルワーク実践における倫理をめぐる問題、とりわけ「倫理的ディレンマ」を考察焦点に、「利用者の自己決定」と「パターナリズム」の関係、さらには「意思決定」の課題と解決策について言及したものである。〔108p〕
   単著   修士論文   北星学園大学大学院   1997/03