マジマ ヨシマサ   MAJIMA,Yoshimasa
  眞嶋 良全
   所属   北星学園大学  社会福祉学部 福祉心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1999/03
形態種別 査読のない論文
招待論文 招待あり
標題 社会的文脈の中で行われる推論
執筆形態 単著
掲載誌名 行動科学の中の文化研究
出版社・発行元 北海道大学スラブ研究センター
巻・号・頁 125-137頁
著者・共著者 人の推論過程に関する認知心理学的研究では,従来,その本質的な特徴を記述するために,現実場面を抽象化した,いわゆる「実験室的課題」を用いることが多かった。その結果,人の推論過程の基本的特徴を明らかにすることはできたが,同時に人の認知活動は,状況に依存して変化することも明らかとなった。本稿ではこのような研究の歴史を概観するとともに,今後の研究の方向性として文脈を取り扱うことの重要性を指摘した。