タザワ ヤスヒロ   TAZAWA,Yasuhiro
  田澤 安弘
   所属   北星学園大学  社会福祉学部 福祉心理学科
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2019/03
形態種別 査読のない論文
標題 抑うつの発生・回復過程における情動過程と認知過程の因果性に関する事例基盤研究
執筆形態 単著
掲載誌名 北星論集
掲載区分国内
巻・号・頁 (56),19-24頁
概要 本論の目的は、抑うつの発生・回復過程における抑うつ気分と否定的思考の因果性について、個別事例を基盤とした研究を行うことである。時間制限短期療法による介入によって抑うつに構造変化が発生する前後で、心理システムを形成する認知過程と情動過程の関係性がどのように変化するのか、3人の事例を対象とした時系列分析によって実証的に検討を加えた。その結果、抑うつの発生過程と回復過程で、認知過程と情動過程の関係性がすべての事例において変化していることが判明した。よって、認知過程と情動過程の関係性に対応するひとつの理論モデルと技法がすべての事例にとって最適であるとは言えないように、一人の個別事例にとってさえ、ひとつの理論モデルと技法が最適であるとは言えないことが理解された。