ロバート トムソン
  ロバート トムソン   文学部 英文学科   専任講師
■ メールアドレス
   rob.thomson@hokusei.ac.jp
■ ホームページ
  http://www.cyberpsychology.jp
  https://hokkaidowilds.org
■ 現在の研究分野
  社会心理学, 比較文化心理学, サイバー心理学 (キーワード:ソーシャル・ネットワーク・サイト、文化、サイバー心理学、インターネット心理学) 
■ 著書・論文等
1. 2018/06 論文  Relational mobility predicts social behaviors in 39 countries and is tied to historical farming and threat  研究計画、研究執行、データ分析、論文執筆(共著 Robert Thomson, Masaki Yuki, Thomas Talhelm, Joanna Schug, Mie Kito, Arin H. Ayanian, Julia C. Becker, Maja Becker, Chi-yue Chiu, Hoon-Seok Choi, Carolina M. Ferreira, Marta Fülöp, Pelin Gul, Ana Maria Houghton-Illera, Mihkel Joasoo, Jonathan Jong, Christopher M. Kavanagh, Dmytro Khutkyy, Claudia Manzi, Urszula M. Marcinkowska, Taciano L. Milfont, Félix Neto, Timo von Oertzen, Ruthie Pliskin, Alvaro San Martin, Purnima Singh, Mariko L. Visserman)(査読有)
2. 2018/12 その他 Unofficial Hokkaido Police Search and Rescue Event Database (Translated)  (単著)
3. 2017/01 論文  Relational Mobility and Close Relationships: A Socioecological Approach to Explain Cross-Cultural Differences  (共著)(査読有)
4. 2015 論文  How to win (and lose) friendships across cultures: Why relational mobility matters  (共著 Thomson, R., Yuki, M.)(査読有)
5. 2015 論文  A socio-ecological approach to national differences in online privacy concern: The role of relational mobility and trust  (共著)(査読有)
6. 2014 論文  Facebook advertisements for survey participant recruitment: Considerations from a multi-country study  (共著 Thomson, R., Ito, N.)(査読有)
7. 2012 論文  The effect of relational mobility on SNS user behavior: A study of Japanese dual-users of Mixi and Facebook  (共著 Thomson, R. and Ito, N.)(査読有)
8. 2012 論文  Trusting Tweets: The Fukushima Disaster and Information Source Credibility on Twitter.  (共著 Thomson, R., Ito, N., Suda, H., Lin, F., Liu, Y., Hayasaka, R., Isochi, R., Wang, Z.)(査読有)
9. 2012 論文  Social Responsibility and Sharing Behaviors Online: The Twitter-Sphere’s Response to the Fukushima Disaster  (共著 Thomson, R., Ito, N.)(査読有)
■ 科研費補助金・受託研究等研究課題
1. 2013/04~2016/03  インターネットにおける社会関係資本形成の社会生態学的アプローチからの検討 (特別研究員奨励費)
2. 2016/04~2017/04  インターネットにおける対人行動戦略の多様性とその原因-社会生態学的アプローチ (特別研究員奨励費)
■ 学術賞
1. 2018/04 モデルティーチング賞
■ 学歴
1. 1999/02~2003/04 University of Canterbury College of Arts 卒業 Bachelor of Arts with Honors (First Class)
2. 2009/03~2009/11 Laidlaw College Department of Theology 卒業
3. 2011/04~2013/03 北海道大学 国際広報メディア・観光学院 国際広報メディア 修士課程修了 国際広報メディア・観光学 修士
4. 2013/04~2016/03 北海道大学 文学研究科 人間システム科学 博士課程修了 文学博士(人間システム科学)
5. 2015/07~2015/07 Oxford University Internet Institute Summer Doctoral Program
■ 職歴
1. 2003/08~2005/05 日田市天瀬振興局(旧天瀬町役場) 振興課(旧企画財政課) 国際交流員
2. 2005/06~2006/06 立命館アジア太平洋大学 アドミッションズオフィス アドミッションズ係
3. 2006/07~2008/11 自転車やスケートボードによる世界一周の旅 ギネス世界記録
4. 2012/04~2013/03 北海道大学 大学院文学研究科 技術補助員
5. 2012/05~2013/12 Syrp Ltd. 日本マーケティング・マネージャー
6. 2013/04~2016/03 日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
7. 2015/04~2015/09 北海道科学大学 大学等非常勤研究員
8. 2016/04~2017/03 日本学術振興会 日本学術振興会外国人特別研究員
9. 2017/04~ 北星学園大学 文学部 英文学科 専任講師
10. 2018/11~ Hokkaido Wilds 創立者、編集者、著者
■ 科研費研究者番号
  30802962