テラバヤシ アキラ
  寺林 暁良   文学部 心理・応用コミュニケーション学科   専任講師
■ メールアドレス
   a-terabayashi@hokusei.ac.jp
■ ホームページ
  https://sites.google.com/view/aterabayashi/home
■ 現在の研究分野
  社会学(環境社会学、地域社会学) (キーワード:コミュニティ、環境ガバナンス、自然資源、エネルギー、協同組合) 
■ 著書・論文等
1. 2019/03 その他 『農協と商工会・商工会議所との連携に関する調査』  (共著) 
2. 2019/02 論文  「英国におけるエネルギー協同組合の動向と役割──スコットランドの3事例をもとに」  (単著) 
3. 2018/12 その他 『広域的連携による農業集落の再生に関する研究報告書』  (共著) 
4. 2018/10 著書  『農家が消える──自然資源経済論からの提言』  (共著) 
5. 2018/10 論文  「ドイツにおけるエネルギー協同組合による地域運営──オーデンヴァルト・エネルギー協同組合を事例に」  (単著) 
6. 2018/10 その他 「地域金融機関・協同組織金融機関と再生可能エネルギー」  (単著) 
7. 2018/07 論文  「欧州におけるエネルギー協同組合の実態と意義」  (単著) 
8. 2018/07 論文  「フェルトハイムの現実とその評価──再生可能エネルギー事業の先進事例を捉え直す」  (共著) 
9. 2018/07 論文  【事例研究】「エムシャー川再自然化事業──エムシャー水管理組合の新たな取組み」  (共著) 
10. 2018/05 その他 【シンポジウム記録】「欧州でのエネルギー協同組合の広がりと日本への示唆」   
11. 2018/03 論文  「耕作放棄地の発生防止をめぐる営農組織の社会意識──X市A地区の農事組合法人を事例に」  (単著) 
12. 2017/10 論文  「農協と地域運営組織との連携をめぐる論点──その意義と農協の果たす役割」  (単著) 
13. 2017/09 その他 『農協と地域運営組織の関係性についての研究』  (単著) 
14. 2017/07 その他 【シンポジウム記録】「農業・農山村の価値をどう捉えるか?──環境社会学の立場から」   
15. 2017/07 その他 『「地方創生」を担う政策と主体──鳥取県を中心的事例として』  (共著) 
16. 2017/03 論文  【トピックス】「ドイツにおけるエネルギー協同組合の新展開」  (単著) 
17. 2017/03 論文  「自然資源の過少利用問題に関する一考察」  (単著) 
18. 2016/07 論文  「ドイツのエネルギー協同組合が直面する課題と新たな展開──再生可能エネルギーの「市場化」に対応する事業モデル」  (単著) 
19. 2015/10 論文  「農山村の活性化に資する再生可能エネルギー事業の方向性──求められる地域ガバナンス」  (単著) 
20. 2015/03 論文  「地域環境管理の社会学的研究──ヨシ原をめぐる『複数の利害』のダイナミズム」  (単著) 
21. 2015/02 その他 【コラム】「ドイツのバイオエネルギー村──グロースバールドルフの地域熱供給事業」  (単著) 
22. 2014/10 論文  「地域主導の再生可能エネルギー事業を担う組織づくり──事業組織の形態に着目した事業スキームの検討」  (単著) 
23. 2014/04 論文  「再生可能エネルギー事業における地域住民参加と資金調達──ドイツ・グロースバールドルフ村の取り組みから」  (共著) 
24. 2014/04 論文  「エネルギー転換を支える金融機関──GLS銀行の取組みと日本での展開可能性」  (単著) 
25. 2013/10 論文  「地域主導の再生可能エネルギー事業と地域金融機関──取組みの特徴と今後の課題」  (単著) 
26. 2013/07 論文  「小規模分散型の再生可能エネルギーと地域金融──事業組織の形態と地域金融機関の役割に着目して」  (単著) 
27. 2013/05 著書  『ドイツに学ぶ 地域からのエネルギー転換──再生可能エネルギーと地域の自立』  (共著) 
28. 2013/04 論文  「再生可能エネルギーと農山漁村の持続可能な発展──ドイツ調査を踏まえて」  (共著) 
29. 2013/03 論文  「青森県岩木川下流部ヨシ原における所有・利用・管理の変遷」  (単著) 
30. 2013/03 論文  「徳之島の生業複合から『ソテツ地獄』を問いなおす──構築された歴史観と地域社会の歴史認識のズレ」  (共著) 
31. 2013/02 著書  『なぜ環境保全はうまくいかないのか──現場から考える「順応的ガバナンス」の可能性』  (共著) 
32. 2012/12 論文  「徳之島におけるソテツ景観の意味──生業活動の組み合わせとその変遷から」  (共著) 
33. 2011/06 著書  【翻訳】『異常な契約──TPPの仮面を剥ぐ』   
34. 2010/12 論文  「『自然』を受け入れる地域社会──岩木川下流部河川敷を事例として」  (単著) 
35. 2010/11 その他 【研究ノート】「多様な価値・目的が生み出す環境管理の正当性──岩木川下流部ヨシ原における火入れ実施の課題と3事例の比較」  (共著) 
36. 2010/10 論文  「生物多様性問題の展開と方向性」  (単著) 
37. 2009/01 論文  「地域環境管理における技術の合意──ヨシ原管理の事例から」  (単著) 
38. 2008/11 論文  「生態系保全における社会的諸条件への考慮のあり方──岩木川下流部のヨシ原を事例とした環境史による提言」  (単著) 
■ 科研費補助金・受託研究等研究課題
1. 2019/08~2021/03  岩木川河川敷における環境ガバナンスのダイナミズムに関する研究 (研究活動スタート支援)
■ 所属学会
1. 2007~ 環境社会学会
2. 2013~ 日本社会学会
3. 2013~ 日本環境会議
■ 学歴
1. 2004/04~2007/03 北海道大学 文学部 人文科学科 地域システム科学講座 卒業
2. 2007/04~2009/03 北海道大学大学院 文学研究科 地域システム科学専修 修士課程修了
3. 2010/04~2015/03 北海道大学大学院 文学研究科 地域システム科学専修 博士課程修了 博士(文学)
■ 職歴
1. 2009/04~2016/03 農林中金総合研究所 研究員
2. 2012/04~2016/03 総合地球環境学研究所 共同研究員
3. 2015/04~2016/07 一橋大学大学院 経済学研究科 非常勤研究員(前期)・非常勤講師(後期)
4. 2016/04~2019/03 農林中金総合研究所 主事研究員
5. 2016/04~2019/03 立教大学 社会学部 兼任講師
6. 2019/04~ 北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科 専任講師
7. 2019/08~ 農林水産省 農林水産政策研究所 客員研究員
■ 科研費研究者番号
  60847656