(最終更新日:2022-04-26 08:45:37)
  タナベ タケヒコ   TANABE,Takehiko
  田辺 毅彦
   所属   北星学園大学  文学部 心理・応用コミュニケーション学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の研究分野
実験心理学, 臨床心理学, 社会福祉学 (キーワード:高齢者介護、介護サービス、介護ストレス、バーンアウト、介護の異文化比較) 
■ 著書・論文等
1. 2022/03/18 論文  特別養護老人ホームにおけるユニットケアと介護職員のバーンアウトとの関連   (単著) 
2. 2021/10/20 その他  コロナ禍におけるユニットケアの継続と介護ストレスについて考える 日本認知症ケア学会誌 20(3),350-351頁 (単著) 
3. 2021/08/31 論文  特別養護老人ホームにおけるユニットケア研修と介護職員のバーンアウトの関連 応用老年学 15(1),48-57頁 (共著) 
4. 2021/03/31 その他  アクセシビリティ支援室の在り方と方向性に関する調査研究 ―教職員へのアンケート調査から― 北星学園大学社会福祉学部北星論集 58,167-173頁 (共著) 
5. 2014/03 その他  ユニットケア環境整備の際の介護職員ストレス低減の試み-GHQを用いたストレスチェック- 北星学園大学文学部 北星論集 51(2),33-43頁 (共著) 
全件表示(33件)
■ 科研費等研究課題
1. 2000/04~2001/03  特別養護老人ホームの女性利用者に対するケアとしての化粧プラン作成とその効果についての研究 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2000/04~2001/03  特別養護老人ホームの女性利用者に対するケアとしての化粧プラン作成とその効果についての研究 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2000/04~2001/03  特別養護老人ホームの建て替え工事に伴う利用者と職員の心身における影響について 基盤研究B(2) 
4. 2002/09~2004/08  既存特別養護老人ホームにおけるユニットケア環境の整備・開発に関する研究 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2005/04~2006/03  利用者の視点による介護サービス選択のための評価基準作成の研究 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(11件)
■ 所属学会
1. 1984/03~ 日本心理学会
2. 2005/04~ ∟ 第2部門代議員
3. 1990/04~ 日本教育心理学会
4. 1990/04~ 日本発達心理学会
5. 2005/12~2006/12 ∟ 常任編集委員
全件表示(16件)
■ 学歴
1. 1978/04~1982/03 同志社大学 文学部 文化学科 卒業 文学士
2. 1982/04~1983/03 同志社大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士前期課程修了 文学修士
3. 1985/04~1988/08 同志社大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2013/04~2019/03 桜美林大学 大学院 老年学研究科 老年学専攻 博士課程単位取得満期退学
5. 2022/03/18
(学位取得)
桜美林大学 大学院 学術博士:老年学
■ 職歴
1. 1988/09~1994 同志社大学 文学部 文化学科 心理学専攻 嘱託講師
2. 1989/04~1997/03 PL学園女子短期大学 幼児教育学科 専任講師
3. 1997/04~2002/03 PL学園女子短期大学 幼児教育学科 助教授・准教授
4. 2002/04~2004/03 北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科 助教授
5. 2004/04~ 北星学園大学 文学部 心理・応用コミュニケーション学科 教授
全件表示(6件)