(最終更新日:2021-04-21 13:37:35)
  ナカタ トモオ   NAKATA,Tomoo
  中田 知生
   所属   北星学園大学  社会福祉学部 福祉計画学科
   職種   准教授
■ 現在の研究分野
社会学 (キーワード:社会学、社会老年学、社会統計学、社会階層、計量的手法、不平等、健康、退職、地域福祉) 
■ 著書・論文等
1. 2021/03 論文  高齢期における社会的ネットワーク:ソーシャル・サポートと社会的孤立の構造と変動   (単著) 
2. 2020/03/15 論文  サポート義務感とケア負担感が及ぼすソーシャル・サポートのジェンダー差異-国際比較データの分析から- 北星論集 57,63-72頁 (単著) 
3. 2017/03 論文  高齢者におけるソーシャル・サポートと眼鏡と補聴器の使用:ランダム効果モデルを用いて 北星論集 53,1-8頁 (単著) 
4. 2017/03 論文  元気な高齢者政策としてのAge-Friendly City 北星論集 54,9-20頁 (単著) 
5. 2016/03 論文  健康から考える非正規雇用の課題と対策:第8回非正規雇用の多様性③増加する中高年齢の非正規雇用者と健康問題 産業衛生雑誌 58,27-29頁 (共著) 
全件表示(29件)
■ 科研費等研究課題
1. 2006/04~  相関のある社会学データの分析モデルとその応用に関する研究 科学研究費補助金基盤研究(C)(一般) (キーワード:社会学、多変量解析、線形混合モデル、パネルデータ、tobitモデル)
2. 2011/04~2015/03  地方における住民参加型介入の社会関係資本醸成に及ぼす効果に関する実証的研究 基盤研究(B) (キーワード:社会関係資本、コミュニティ、量的研究、質的研究、⑤住民参加型活動)
3. 2016/04~2019/03  中国における高齢者の社会参加——生活の質との関連に注目して 基盤研究(C) 
4. 2019/04~2021/03  過疎地域における集落支援のコミュニティ・ガバナンスと資源の変化:方法論を中心に 基盤研究(C) 
■ 所属学会
1. 1987/04~ 北海道社会学会
2. 1988/04~ 数理社会学会
3. 1988/04~ 日本社会学会
4. 1994/04~ 北海道地域福祉学会
5. 1994/04~ 日本地域福祉学会
全件表示(16件)
■ 学歴
1. 1984/04~1988/03 北海道大学 文学部 行動科学科 卒業 文学士
2. 1988/04~1990/03 北海道大学大学院 文学研究科 行動科学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 1990/04~1991/03 北海道大学大学院 文学研究科 行動科学専攻 博士課程中退
■ 職歴
1. 1994/04 北星学園大学 文学部 助手
2. 1995/04~1996/03 北星学園大学 文学部 専任講師
3. 1996/04~2001/03 北星学園大学 社会福祉学部 福祉計画学科 専任講師
4. 2001/04~2007/03 北星学園大学 社会福祉学部 福祉計画学科 助教授
5. 2002/04~2003/03 英国 キール大学
全件表示(8件)