(最終更新日:2020-06-12 11:10:34)
  タナカ コウイチロウ   TANAKA,Kohichiroh
  田中 耕一郎
   所属   北星学園大学  社会福祉学部 福祉臨床学科
   職種   教授
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の研究分野
社会福祉学, 障害学 
■ 著書・論文等
1. 2020/05 その他  【書評】立岩真也著『病者障害者の戦後:生政治史点描』(青土社) 福祉社会学研究 (17),272-276頁 (単著) 
2. 2020/03 論文  「ケアの制度化」をめぐって : <重度知的障害者>に対する「ケアの分配」に向かうための序論 北星論集(社会福祉学部) (第57号),73-89頁 (単著) 
3. 2019/11 その他  【書評】『殺す親 殺させられる親』(生活書院) 北海道新聞 (2019年11月10日付朝刊) (単著) 
4. 2018/11 論文  【特集論文】障害学は知的障害とどのように向き合えるのか : 他者化への抗いのために 障害学研究 (14),105-119頁 (単著) 
5. 2017/08 その他  【書評】パーソナルアシスタンス : 障害者権利条約時代の新・支援システムへ 社会福祉学 58-2 (単著) 
全件表示(47件)
■ 科研費補助金・受託研究等研究課題
1. 2000/03~2002/03  地域福祉における介護福祉の役割に関する研究(基盤研究(C)) 国内共同研究 
2. 2010/04~2012/03  連帯の規範理論における<重度知的障害者>の包摂に関する研究(萌芽的挑戦研究) 個人研究 
3. 2012/04~2015/03  イギリス障害者運動における社会モデルの源流を求めて(基盤研究(C)) 個人研究 (キーワード:社会モデル、英国障害者運動、UPIAS、)
4. 2017/04~2020/03  病者障害者運動史研究 : 生の現在までを辿り未来を構想する(基盤研究(B)) 国内共同研究 
5. 2017/04~2022/03  重度知的障害者に対する「ケアの分配」をめぐる規範的研究(基盤研究(C)(一般)) 個人研究 (キーワード:社会福祉関係、障害(児)者福祉)
■ 所属学会
1. 1992/08~ 日本社会福祉学会
2. 2000/06~ 社会事業史学会
3. 2003/06~ 日本地域福祉学会
4. 2003/06~ 福祉社会学会
5. 2003/10~ 障害学会
■ 学術賞
1. 1999/10 「障害者の生活史における普遍的問題と主観的社会構成に関する研究」にて、日本生活学会研究奨励賞 受賞
2. 2006/10 『障害者運動と価値形成-日英の比較から-』(平成17年11月 現代書館)にて、日本社会福祉学会賞 受賞
■ 学歴
1. 1982/04~1986/03 花園大学 文学部 社会福祉学科 卒業 文学士
2. 1989/04~1991/03 愛知教育大学大学院 障害児教育学専攻 修士課程修了 教育学修士
3. 1999/04~2002/11 大阪府立大学大学院 社会福祉学研究科 博士課程修了 博士〔社会福祉学〕
■ 職歴
1. 1986/11~1989/03 神奈川県立愛名やまゆり園 生活指導員
2. 1991/04~1992/03 大阪保育専門学院 保育科 非常勤講師
3. 1992/04~1997/03 専門学校 日本福祉学院 専任講師
4. 1997/04~2002/03 北海道浅井学園大学 人間福祉学部 専任講師
5. 2002/04~2003/03 北海道浅井学園大学 人間福祉学部 助教授・准教授
全件表示(10件)
■ 科研費研究者番号
00295940